今朝、窓を開けると、・・・・・・?・・・・・・・・!!!!!とびっくりの雪。
おもわず写真をパチリ。


10984299_830609747032447_5894690989120190439_n[1].jpg

しばらく頭の中が???でした。


幼稚園に来ると園庭のサクラに雪の花が咲いていました。


016.JPG

そんな雪降る今日から平成27年度いよいよスタートしました。
入園式がまだなので、在園児と2名の新入園児(転園児)が始業式に参加しました。



20150408_101503.jpg


まだまだ胸章の色に違和感があります。
園長先生が「○○ぐみさん」と呼んでも手を上げない子、他のクラスで手を上げちゃう子が若干名いて微笑ましい感じです。
園長先生のお話の後に、全職員が挨拶しました。たくさんいてきっと覚えられないので、プリントでご確認ください。

進級したてで、緊張し新しい環境に慣れるまで、時間がかかるお子様もいるかもしれません。
もしかしたら泣いちゃう子もいるでしょう(お母さんの姿が見えなくなると大概泣き止んでます)。
でも、そんな時は、一緒に不安にならずに、「いってらっしゃい!待ってるよ!」と笑顔で送り出してください。
そして、帰ってきてから「楽しかった?楽しくなかった?」なんて2択で迫る前に、「頑張ったね」と言ってハグしてあげてください。
幼稚園の様子を子ども自身が話し始めるまで待ってあげてください。
私たちが責任を持ってお預かりします。なにか不安なことや気になる事があれば、遠慮なくお尋ねください。
今年度もよろしくお願いいたします。





お楽しみの日

今日は今年度2回目のお楽しみの日。
幼稚園全体を使ってコーナー保育の拡大版をしました。
バスに乗って公園で遊ぶ、コマやお面の制作、シュートゲームや魚釣り、エプロンシアター&パネルシアター、遊戯室でトランポリンやエアーランドなど、約1時間半いろんな遊びをしました。

子どもたちは、12月にも経験しているので、見通しを持って自分がやりたい遊びを選んでいました。
同じ場所でじっくり何回も遊ぶ子、全部のコーナーを回ろうと自分なりに効率を考えて遊ぶ子など様々です。
12月の時には、特に年齢の低い子どもたちが何で遊んだらいいか戸惑っている姿がかなり見られましたが、今回はほとんどいませんでした。
年長さんなんかはあらかじめ友だちと順番を打ち合わせしていた子もいたみたいです。さすが年長さん。やるね。

自分で考える。選ぶ。遊びこむ。一人で。友だちと。みんなで。幼児期に必要な経験です。
この活動ももっとバージョンアップするといいな。
季節感のある遊びや、試行錯誤し子ども自身の想像・創造を刺激できるようなもの、一人の活動からみんなで協力しないとできない活動などになっていくと更に面白いです。

私も今日はお手伝い。久々に子どもの前でエプロンシアターをしました。
子どもたちが楽しんでいる様子に嬉しくなり、張り切り過ぎて、子どもたちを興奮させすぎてしまいました。反省です。

024.JPG




3学期がスタートしました!

本年もよろしくお願いいたします。

しかし、本当に久しぶりの更新となってしまいお恥ずかしい限りです。
前回は9月頭・・・。
今年はもう少し頑張りたいとは思っていますが・・・。

それはともかく今日は3学期の始業式でした。
久々に子どもたちの顔を観てうれしくなりました。



今日の始業式の最初に全員で整列しました。ビシッとしていました。


2719.JPG

園長先生の話もみんな園長先生をじっと見て聞いています。
座っている姿勢もきれいです。

2717.JPG

2723.JPG

みんな2学期の生活や行事を通してそれぞれのペースでしっかり成長していることを感じ、更にうれしくなりました。

3学期は“まとめ”の学期。
2学期は運動会や発表会などを通して自分を表現する喜びを味わうと共に、様々な場面で友達と協力し、「みんなで」という意識が徐々に育まれていきました。その中でお互いのことを意識し、認め合い、助け合う中で、仲が深まっていきました。クラスとしてのまとまりもです。いわば自己発揮の学期です。
3学期は、更にその関係性が更に充実し深まってきます。どんな姿を見せてくれるか楽しみです。
年長は進学に向け、その下の学年は進級に向けて、あっという間の3学期を走り抜けます!
そのあっというの時間の中でも、全力で一人一人の育ちを援助していきたいと思います。

さあ、子どもたちのため、教職員一丸となって頑張るぞ!
ということで保護者の皆さんも今年度の終わりまで、そして新年度も一緒に楽しみましょう!
ご協力よろしくお願いします。

育ちの秋♪

いよいよ2学期が始まりました!
といっても2週間近く経ってしまいましたが・・・。

夏休み中の厳しい暑さ!も、少しだけ和らいだ今日頃、
朝涼しさで目を覚まし、カーテンを開けると真っ青な青空、通勤途中のいわし雲に秋を感じています。
それでもまだ日中は30度前後の気温です。もう少し残暑が続きそうですね。
そんな中、9月28日の運動会に向け、練習が始まっています。


満3歳と年少さんのかけっことおゆうぎの練習、観ているだけで自然に笑顔になります。
ほんとかわいいです。

初めて運動会を経験するこの子たち。
練習や本番を通して、体を動かすって、表現するって「楽しい!!!」と一人一人が感じてくれればOKです。

まだまだ自分の世界の満3歳&年少さん。
競争心なんてありません。だからかけっこも順位をつけません。なぜなら「楽しい!!!」を感じてもらうことが目標ですから。

本番の際は、大勢の観客の雰囲気にのまれ不安定になってしまうこともあるかもしれません。
泣いていても、出来なくても、ボーっとしていてもどうかあまりがっかりせずに、この場にいることでよし!として長い目で成長を見守ってください。


次は、年中さん。
年少さんの頃に比べると、ちょっと競争心の芽生えも見えてきました。ほんとにちょっとですが。
かけっこの練習を重ねる中で、それがじわりじわりと広がっていきます。特に女の子。
男の子はまだまだ。この辺は女の子が早いです。

バトン体操やおゆうぎは、クラスの仲間と一緒に楽しむ。それが目標。
年少と違うところは、周りを意識するようになってくるところ。
自分の世界から自分の周りにいる友だちとの関わりの世界に段々となってきています。
だから、踊りも、「みんなで合わせて立つ」とか「同じタイミングでポーズ」とか、「みんなで」を意識した踊りになってきます。
年少の時とは違った元気な姿を見せてくれることを期待しています。


年長さんは、みんなの世界。
年長全体で頑張って演技することの大切さを伝えています。
一人一人が頑張らないと全体がかっこよく出来ないのが年長さんの演技。
小学校へ向け、より大集団を意識しつつ、個人の意識を上げていくような言葉かけを心がけてています。
かけっこなども競争心が男女ともしっかり芽生え、達成感や悔しさを見ていて感じます。
心がしっかり育っていることを実感します。

最後にもう一つお願いです。

ぜひご自身のお子様だけでなく、他の子どもたちみんなの頑張りを応援していただきたいと思います。
子どもたちはお互いに育ちあっています。お子様の成長は、他の子どもたちがいるからです。
ぜひ大きな声援と拍手、そして今のその子なりに頑張った姿を誉めてあげてください。


実りの秋、芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、いろいろな秋が楽しみですが、
私たち教職員は、子どもたちの「育ちの秋」を一番楽しみにしています。
皆様も一緒にその成長を楽しんでいただけたらと思います。
子どもたちの育ちの為、今学期も教職員一同頑張ります。
ぜひご協力よろしくお願いします。

今日は、一日新入園児の面接でした。
無口な私が一年で一番しゃべる日です。
そして終わった瞬間から来年のためにまた無口に戻ります。
連休中はアゴを休めたいと思います。



おかげさまで多数の皆様に入園の受付をいただきました。
心より感謝申し上げます共に、更に園の質の向上を目指し頑張ってまいります。

先生は夏休み何してるの?

暑いですね。
暑いのは苦手なので、家に帰るとついついクーラーの温度を下げてしまいます。
すると、いつのまにか温度が上げられていたり、寒いといわれて罪悪感を覚えてしまいます。
お互いに快適に過ごすって難しいです。

さて、それはともかく、
子どもたちが夏休みの間、先生たちは何をしているかというと、
お勉強をしています。

一昨日と昨日は、栃木県幼稚園連合会主催の教育研究大会という研修がありました。
毎年栃木県内の幼稚園の先生1500人程が参加する大きな研修会です。
当園は預かり保育担当の先生を除いてほぼ全員参加しました。
バスの先生たちも運転講習会に参加です。

2日目、先生たちは、それぞれ学んでみたい分科会を選択し学んできました。
私はその研修のひとつをコーディネートだったので、
昨日の朝までは、早く終わらないかな、しっかり学んでもらえるかな、などと頭の中から湯気がでそうでしたが、
何とか終わって一安心。
良かったのか悪かったのかはともかく、
夜、ひとり反省会をしながらのビールがとってもおいしかったです。
ちなみにテーマは「学びをとらえなおす」です。
なんだか難しそうでしょ?

それ以外にもそれぞれより深く学びたい研修に参加したり、園で子どもたちの様子を書類にまとめたり、
幼児教育の本を読んだり・・・。
夏休みの最後には、園内で報告会を行い、それぞれ学んだことをシェアします。
幼稚園教諭として専門性を上げ、保育の質の向上に努めています。

それ以外に日直や預かり保育の当番、教育相談なども担当し、それぞれ園で仕事をしています。

もちろんそれぞれ旅行に行くなど、リフレッシュもして充電しますが、
夏休み明け久しぶりに会う子どもたちの顔を思い浮かべながら、
ドンドン成長する子どもたちに負けない様にと、
私たち自身の身も心も頭も成長できるように心がけて過ごしています。

みんな何やってるのかな?
夏休み明けにお話聞くのが楽しみです。
暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?



先日7月19日(金)、1学期の「終業式」を無事迎えることができました。

皆様のご理解・ご協力のおかげと心から感謝しております。ありがとうございました。


夕方からの「納涼の夕べ」も雨も降らず、ものすごく暑くもなく、1学期最後の楽しい思い出を
作ることが出来ました。

こちらも皆様のご協力重ねて感謝いたします。


新年度スタートの4月から約4か月、ついこの前入園したばかりの新入園児たちも、すっかり園生活に慣れて
今では好きな遊びを自分で見つけて、仲良くなった友達と一緒に楽しんでいます。

在園児も進級当初、新しいクラスに不安を感じていた子もいました。前年のクラスの友だちと遊んでいた子も、5月頃からは新しいクラスの中で気の合う友だちを見つけ、徐々にクラスとしてのまとまりが出てきました。

たった4か月、でも子供たちの成長の早さには目を見張るばかりです。



そして、夏休みの始まりです。

先日お渡しした「夏休みの過ごし方」のお約束。今一度お子さんと確認してください。

・「早寝・早起き」などの規則正しい生活を心がけてください。

・「あいさつ」をしよう。

・「お手伝い」をしよう。

特に上の三つを心がけていただくと良いと思います。



その他に私からの追加が2つ。


・「外で遊ぼう」

子どもの頃、夏休みの夜、初めてセミの羽化を観ました。

幼虫の背中が割れ、真っ白なセミがゆっくりと時間をかけて出てきたときの
鮮やかな記憶は、その時の感激と一緒によみがえります。

どうぞ、自然の中で、色々な場所で、「不思議だな」「なんでだろう?」「すごい!」に子どもと一緒にたくさん出会い、その感覚・感激を共有してください。

子どもは興味・関心を持ったものをもっとよく知りたい!と思います。

そして、自分で調べたり、探したり、そしてそのようにして見つけ出した知識はしっかりと身に付き、「学びの芽」を育みます。

自然の大きさ、美しさ、不思議さなどに直接触れる体験は、
幼児の心が安らぎ、豊かな感情、好奇心、思考力、表現力の基礎が培われます。

どうか夏休み子どもと一緒にたくさんの思い出を作ってあげてください。



・「絵本を読もう」

絵本を読むということ。それは子ども時代のその育ちにとって非常に重要な意味があります。

と書いてしまうと難しくなってきてしまうのが私の悪い癖なので書きませんが、ちょっとだけ。

・わかる言葉が増える
・表現する力が伸びる
・感情表現が豊かになる
・人の話を聞けるようになる
・相手に分かるように話せるようになる
・ことばの楽しさに気づく
・伝える楽しさに気づく
・イメージが豊かになる

ちょっと重なる部分もありますが、まだまだ書きたいところですが、ざっとこんなところです。読んで悪いことはありません。

同じ本を何回も読んでと言われるかもしれませんが、面倒くさいと思わずに飽きるまで読んであげてください。

子どもはその絵本をあなたと一緒に観るのが大好きなのです。

その絵本のお話の中でイメージを膨らませるのが大好きなのです。

やがて、子どもは内容を覚え、記号としての文字に興味を持ち始め、自分で読んでみたいと思うようになります。

あなたに読んでくれるようになるかもしれません。

その次は書いてくれるかも。ほら楽しみになってきたでしょ?

どんな絵本を読んだらわからないという方はこちらをご参照ください。

ちなみに私の子どもの頃の記憶に残っている絵本は、

「モチモチの木」と「おしいれのぼうけん」です。


◆第4回ようちえん絵本大賞 ~新しい絵本をみつけよう~◆
http://www.youchien-kikou.com/child_bookgrand2012.html
※第1回~第3回もぜひご覧ください。懐かしい名作絵本から新作までおススメが一杯です。



ながくなりましたが、とにかく素敵な夏休みをお過ごしください。

2学期に更に成長した子どもたちに再会するのを心から楽しみにしています!











和光保育園

自園の事ではないのですが。

水曜日、千葉県富津市にある和光保育園にお邪魔しました。

こちらの園長先生に研修の講師を依頼したので、
その打ち合わせの為です。

冬に2回来ていて、夏に来るのは初めてです。


DSC08271.JPG

10時頃到着する、園庭で水遊びの真っ最中。とっても楽しそう。
冬にはなかった手作りプール。
「おやじの会」30人が1日がかりで手掘りしたそうです。


DSC08275.JPG

その他にも水遊び用のジャブジャブ池の場所があり、こちらも「おやじの会」の手作りとか。

DSC08274.JPG

まったくうらやましい限り。
おやじの会良いですね。
前作ろうと思っていたのですが、「自分がおやじになったら!」と
先延ばしにしていたら、時期を逸してしまいました。


手作りプールの横には川床のようなデッキがあり、
日除けのすだれが屋根替わり。
良い感じの日陰を作っています。
その下では、近所のおじいちゃんと園長が竹をロープで束ねています。
地域のお祭りの時に使う担ぎ棒です。
簡単にほどけたり、ずれないような特殊な縛り方で、「男縛り」と言うそうです。
この縛り方、この地域でできる方は、もうこのおじいちゃんだけだとか・・・。


DSC08278.JPG

その様子を子どもたちが近くでじ~っと観ています。
ある女の子が、ロープの巻き方の違いに気づきました。
「どうしてグルグル巻いてあるの3回と5回と7回なの?」
確かそんな感じの言い方だったかと思います。
「3と5と7」、なぜだか書かなくてもわかりますよね?
良く観てるな、と感心しました。

こちらの保育園、「手裏剣作りたい!」という子どものつぶやきから始まり、
年長・園・保護者・市役所・製鉄所と地域の人たちを巻き込みながら、
自分たちでどうしたら鉄を作れるか研究し、色々な大人の助けを借り、
海で自分たちで砂鉄を大量に集め、最終的には刀鍛冶さんに出会い、
園に招いて、炉を作ってたたら製鉄を行い、できた鉄で包丁を作ってしまった、
というすんごい園です。

何がすごいって子どももすんごいけど、先生の覚悟も!です。
どうなるかわからない、先が見えないのに子どものつぶやき(興味・関心)にとことん付き合うその姿勢。

もしお子さんが「手裏剣作りたい!」と言ったら何ていいますか?
私だったら「無理」って言ってしまうかもしれません。
でもこの園の先生たちは、「無理」とは言わず、

先生:「じゃどうやったらつくれるかな?」

子ども:「本で調べてみよう」

子ども:「鉄でできてるらしいよ」

子ども:「鉄ってどうやってできるの?」

子ども:「磁石に付くのが鉄みたいだよ」

とドンドン子どもたち自身で「学び」を進めていきます。
わからなかったら知ってそうな大人に聞く。
自分たちで道を切り開いていきます。

自分の興味・関心から始まった「もっと知りたい」という気持ちは、やがて知恵や知識の源になります。
環境を通して、「学びの芽」を育む、それが幼児教育なのです。
また、自分で自分の進む道を切り開く力、タフさは、これからの日本人には必要な力だと思います。

ちなみに和光保育園はその年の「ソニー幼児教育支援プログラム」最優秀賞を受賞しました。


それにしてもここに来るとホッとします。
大きな木々に囲まれ、近くには東京湾。和風の園舎。
深い軒と広い縁側は、ゴロゴロしたり、おやつを食べたり、机を出して、作業をしたり、
外とつながっていて、保育室以上に活動の拠点となっています。
子どもの頃、夏休みに田舎のおばあちゃんちに遊びに行った感覚を思い出しました。
何回かお邪魔しましたが、訪れる度に何か気付きを与えてくれる素敵な園です。





やっとプールが始まった!



今日は、第2回たけのこくらぶ『ジャガイモ掘り&園庭で遊ぼう!』。

心配していた雨も降らずに、お日様も顔を出してくれてホッとしました。

午前10時頃から、たくさんの親子が遊びに来てくれました!

園バスに乗ってショートドライブ!

近くの畑到着、身支度をして、一組2株を掘りました。

今年はほど良い大きさで、お母さんもお子さんも楽しそうに収穫していました。

たぶん一組20個近くは、持って帰ったと思います。

DSC08166.JPG

ところで、何人からのお母さんから聞かれたことがあります。

「これって“新じゃが”ですか?」

 「えっ?・・・?・・・?」

 「あっ!新じゃがです!これ以上ない新じゃがです!!!」

「あ~そうですか!」

と、こんな会話をしましたが・・・。

あとで良く考えると・・・。

あっ!ひょっとして・・・もしかして品種で「新じゃが」っていうのがあるって・・・思ってらっしゃる?

一応書いておきますが、今日のじゃがいもは「男爵」という品種です。

「新じゃが」というのは“今年収穫したじゃがいも”という意味です。

「新じゃが」という品種はありませんので、念のため。


ちなみに水分が多いので、ポテトサラダやコロッケなどよりも、

皮ごと油で揚げたり、炒めたりがおススメ。煮崩れしにくいので、煮物も良し。

良く洗って、オーブンで皮ごと焼いたり、蒸したりするのもおススメ。

とネットに書いてありました。

我が家は今晩、肉じゃがです!


帰ってくるとプール遊びをしていた子どもたち。

先週は、天気が悪く、せっかく出したのに1回も入れなかったので、

待ちに待ったプールで大はしゃぎ!

DSC08172.JPG

一緒にザブ~ンと泳ぎたくなりましたが、何とかこらえときました。

だって水着を忘れたので。あったら入ってました。


先週、「年長の先生たちが、マメにアップしてくれています」と書きましたが、

年少・年中さんも動き出しました。先生、ありがとうございます。

せっかくあげてくれたので、見ていると素敵な写真がありました。

誰だろ、これ?


P1060149.JPG


そういえば・・・と前に撮った写真を探すと・・・。

DSC08062.JPG

あら?横に表示されてしまいました。

よ~く見てください。

タッパーの蓋の裏に小さな何かが貼りついています。

これ、産まれ立てのカマキリ。

ある日、一斉に卵の中から出てきます。

50匹ぐらいは、いるかな?

ちょうど給食を食べ終わった後だったので、産まれる瞬間をみんなで見ることが出来ました。

スゴイタイミング、貴重な体験でした。



そういえば、私も小学生の時、カマキリの卵を見つけて、机の引き出しにしまっておいたら、

ある日とんでもないことになって、しかられたことを思い出しました。

せっかくプールを出したのに雨で入れません。子どもたちはガッカリです。



梅採り、梅漬け。

年長の先生がマメに写真をアップしてくれています。さすが若い先生は慣れると早いです。

 

火曜日

年長さん、近所の梅林で梅採りです。

地主さんの許可を頂いて、毎年採らせていただいています。

なかには虫探しをしてる子もいて様々ですが、みんな一生懸命お手伝いしてくれました。

142.JPGのサムネイル画像

P1040134.JPGのサムネイル画像
全部で55キロ!

採った梅は、梅干しにして給食で出したり、

バザーで売って、売り上げでおもちゃを買ったりしています。


水曜日

P1040145.JPG

一晩水につけた梅をザルにあけ、乾かします。

ここからは園長の指導の下、子どもたちの出番です。

ボールに梅をいれ、焼酎を入れガッシャン・ガッシャシャン!とかき回し消毒。

P1040190.JPG

別のボールに移し、塩をまんべんなくまぶします。

なぜだかみんな塩を舐めたがります。

園長のおすすめは赤穂の天塩です。

このあとタルに梅を移し、落し蓋を置いて重しを乗せ、漬け込みます。

子どもの作業はここまで。



一週間ぐらいで梅酢でヒタヒタになります。

赤じその葉を良く洗って塩でもみアクを抜きます(黒い水が出ます)。

その葉を絞って別のボールで梅頭でもみます。

赤くてきれいな水が出るので、その水とシソの葉をつけた梅の中に入れます。

約1か月後(土用の丑の日)の頃、3日3晩ザルに上げて天日で干します。

シソの葉っぱは良く干して、フードプロセッサーで砕くとゆかりになります。

梅酢は捨てずに大根やニンジンなどを付けると漬物になります。


子どもの様子を書こうかなと思ったら、いつのまにか梅干しの作り方になっていました。
今日は、第1回「たけのこくらぶ」。

130組以上の親子が来てくれてとてもうれしかったです。

でも、たくさん来ていただいたので、遊戯室は満員。

駐車場も満車状態でご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。



今日の内容は、体育指導の福嶋先生にお願いして、

ご家庭でもできるスキンシップ体操をメインに行いました。


最初は、緊張して硬い表情だったお母さんや子どもたちも、次第にほぐれて笑顔や笑い声が聞こえました。

中には新しいママ友を見つけた方もいたようですよ。

この「たけのこくらぶ」がきっかけでつながっていってもらえたらうれしいです。


ところで、 何人か途中で帰られた方がいて気になりました。

 お子さんが大勢に人数にビックリしたり、興奮してしまったり、泣いてしまったり、

男の先生のマイクを通した大きな声に慣れなかったり、

なんとなく不安に感じていたり、単純に興味がなかったり・・・。

 お子さんの気持ち・興味・経験・体調、色々なものが影響してるんだと思います。

でも、大丈夫です。回数を重ねれば少しずつ慣れていきます。

今後お子さんのペースで参加する中で、ある時興味を持ち始め、

他の子どもたちの様子に目が行くようになり、段々“まねて”楽しむようになります。

今までそうして育ってきたように。

長い目でお子さんの育ちを見ていきましょう。


次回は6月25日(火)、「ジャガイモ掘り&園庭で遊ぼう」です。

園のバスに乗って、近くの畑に行きます。

それぞれのペースで参加できますので、次回も参加していただければと思います。


あっ!写真を撮り忘れました・・・。

そんな訳で今日は文章のみのブログです。


ブドウ狩りまだ申込に若干の余裕があります。

まだ申し込みをしてない方、お早目にお申し込みください。




今年度から先生たちが撮った写真を学年ごとにアップすることになりました。

以前は、副園長が結構マメにアップしていたのですが、

最近、月一ぐらい・・・。申し訳ないです。

無題.png

これではせっかくのホームページが勿体ない!と思い、

先生たちにお手伝いをお願いしました。


先生たち、出来るだけ全員の子が写るように頑張って撮ってくれてます。

でも、「公平に撮る」ってなかなか難しい。

結構特定の子が多く映っていることがあります。

積極的な子はカメラを構えると必ずフレームインしてきます。結構います。

逆にカメラを構えると逃げたり、顔をそむける子、これも結構います。



先生たち、ホームページにアップする作業もまだ慣れてないので、

今の所、ポツリポツリの更新ですが、

慣れてきたら、マメに更新してくれると思います。

保育の様子は学年だよりで解説しますので、それと合わせてご覧ください。


そのうち、先生たちもブログ書いてくれるといいな。密かな願望です。

 DSC08009.JPGのサムネイル画像

上の写真は、年中・体育指導の様子です。今日はボール遊び。

講師の福嶋先生、子どもを乗せるの上手です!

気持ちが動くと体が動く!

幼児期に体を動かす楽しさを充分味わってもらいたいです。






ナイス泥団子!!!

暖かくなると泥団子づくりが始まります!

184-001.JPG

芽がでた!


年中さんと年少さんで大洗水族館へ遠足!
雨の予報だったので「りんどう湖」に行くはずだった年少さんも急遽一緒に行くことになりました。
初めての大洗水族館遠足。反省もたくさんあるけど、とりあえず無事終了です。

162.JPG


帰ってきたら、先日子どもたちと一緒に種を撒いた花壇にたくさん芽が出てた!
どんな花がどれだけ咲くのか、誰にもわからない。楽しみ!


165.JPGのサムネイル画像


バラがきれい。

今日は天気が良くないです。

明日は、年少・年中の遠足です。
天気が心配です。

ところで幼稚園の隣のバラがきれい。
見頃です。

忙しい中でも花を愛でる余裕を大切にしたいと思います。
送迎の際、ちょっと足を止めて、お子さんと一緒に花と会話を楽しんでください。

DSC07943.JPG

DSC07944.JPG

DSC07945.JPG

DSC07946.JPG


園庭の欅の下にも子どもたちと一緒に花の種を蒔きました。
早速小さな芽が生えてきています。
こちらも楽しみです。

DSC07902.JPG

春を探そう!

寒かったり、暑かったり、凄い風が吹いたり・・・今年の春はちょっと違いますね。

皆さん、連休はいかがお過ごしだったでしょうか?

私は、足利のフラワーパークに藤を見に行ってきました。

すご~くきれいで、藤の花の香りも酔ってしまいそうなくらいで、のんびりさせていただきました。

夕方に行ったのでそんなに混んでもなく、幻想的にライトアップされた藤も素敵でした。

DSC07813.JPG


DSC07823.JPG

子どもたちも連休いろんなところに出かけたようで、たくさん楽しいお話を聞かせてもらいました。

新緑の五月、いろんなところに出かけて、特に自然を感じることはお子様の情緒に良い影響を与えるだけではなく、

興味関心を広げ、様々な驚きや発見を通して、いろんなことをもっと知りたいと思うようになります。

それは将来の子どもたちの“学び”の芽生えとなり、今後の人生に大きな影響を与えます。

その辺りのことは、当園ホームページの「教育方針」→「センスオブワンダー」の項をぜひご一読ください。




この時期、幼稚園でも公園に出かけたり、植物の種を植えたり、春の自然を感じられるような活動を積極的に行っています。

019.JPG 
【桜の花びらを浮かべて】

142.JPG
【図鑑をもって公園に出かけたり・・・】

187.JPG
【ミニトマトの苗を植えたり】

P1050900.JPG
【濡れた土の表面だけが乾いてパリパリになっていることを発見したり・・・】


皆さんも公園や森、散歩の途中などで、様々な春を探してみませんか?

子どもと一緒に春を探すのってとっても楽しいですよ♫









Have a nice holiday!!!

002.JPG
2013-05-01(水)

少し肌寒く、雲っていたり、晴れ間がのぞいたりの天気。

年中さん。となりの公園に遊びに行こうと思ったら、保育園の小さな子たちが遊んでいたので、遠慮しました。

じゃ、どうしよっか・・・そうだ!保育園の庭に遊びに行っちゃおう!ということで、保育園のお庭の見学に行きました。

084.JPG


初めて来たのにダイナミックにまったく遠慮がなく遊びまわる年中さん。

井戸のガチャポンプにも興味津々!

たくましいぜ!年中さん!



そのあとは隣の森探検へレッツゴー!

088.JPG

083.JPG

こんな素敵な森が近くにあるんです!

きれいなお花をみつけて匂いをかいだり、

モグラの穴を見つけたり、

木漏れ日の中、気持ちよくお散歩しながら、春を見つけてきました。

少しずつ慣れてきました。

新入園児が登園するようになって5日経ちました。

最初不安そうな表情をして涙ぐんでいた子、
今日は笑顔で遊んでいました。
そんな様子をみるとホッとします。

039.JPG

個人差はありますが、少しずつ園生活に慣れてきています。
お母さんたちもきっとお子様と同じように不安を感じていて、
お子様の笑顔をみてホッとするのでしょうね。

金曜日は初めてのお弁当。
写真を撮ろうと思ったのですが、
行ったらもう食べ終わっていました。残念。
毎年、お母さん気合のキャラ弁観るのが楽しみだったのですが。
特に初めてのお弁当は気合が入っている力作が多いので。
お母さんの思いが垣間見えます。

来週から給食。幼稚園の給食はおいしいです。
喜んで、楽しんで食べてくれるといいな、と思います。



 


写真で今の時期の子どもの様子を解説してみようと思います。

005.JPGのサムネイル画像

青い帽子が年少さんです。
上の写真を見ると一見一緒に遊んでいるように見えますが、実は、それぞれ好きなことをやっています。
場の共有をしているだけです。
相談しながら、協力しながら、一緒に組み立てるようになるのは、まだまだずっと先です。


 023.JPG

上の写真は、青帽子が年少さん、黄色帽子が年中さん、白帽子が年長さんです。
青帽子の年少さんは、お兄ちゃんたちが面白そうな遊びをしているので、なんとなく傍にいますが、一緒にかかわらず、一人で砂で遊びながら、様子を見ているだけです。
年長さんはお兄さん意識がでてきているので、よっぽど邪魔しなければ、傍にいること、ちょっとは関わることを許してくれています。

ちなみにここに写っている年長さん、クラスは一緒じゃありません。
前の学年で同じクラスで遊んでいた友だちです。
新しいクラスの友達だけで遊ぶようになるのはもう少し先です。


この時期の年少さんの課題は好きな遊びを見つけること。
もうひとつは安定した園生活を送ることです。

不安な子は、先生の後をくっついてまわったり、何もせずにベンチに座り、ぼーっと他の子が遊ぶ姿を見ています。
まだ何をしていいかわからない子は、教師に誘われ 砂遊びをしたり、ブランコに乗ったり、滑り台をすべったり。
多少の興味がある遊びを見つけた子は、場の共有をしながら、一人で好きな遊びをしています。

そのうちこんなことが起きます。
 例えば使っていた砂場の道具を誰かに取られたり、乗っていた乗り物を取られたり。
自分の思いしかない3歳児には、他者の気持ちや考えを思いやることなんてまだ難しいのです。

 友だちとの衝突は子どもの育ちに必要だと私は考えます。それがあってこそ、相手の気持ちがわかるようになると思うのです。
友だちとの衝突の中にはたくさんの学びがあります。
例えば、  しょうとつにともだちとのt自分の思いに気づく、自己表現する、自分の思いを相手に伝える方法、許す、許される、葛藤を乗り越える、折り合いをつける、協力できる、相談できる、・・・・・・。

そんな時にはもちろん、私たち教師は、危ない時には間に入り、時には傍にいてお互いの気持ちを代弁したり、子ども同士で解決できそうなのであれば距離を置いて見守ったり、その場・その子の発達・状況にあった言葉かけや関わりをいつも心掛けています。


  親の立場からすると相手にケガをさせないか、うちの子は何もしてないのにいじめられた、などと不安になるかもしれません。
もし、そんな想いをもたれたら、遠慮なく相談していただきたいと思います。
私たちは子育てのパートナーなのです。お子様だけでなく、お父さん、お母さんと一緒に私たちも育っていきたいと思います。

遠足の下見。

午後から遠足の下見に行ってきました。

アクアワールド大洗水族館。

064.JPG

仕事で来てることを何度も忘れそうになりました。

097.JPG

子どもたち、いろんな発見をして楽しんでくれると良いな。



さて、新入園児が登園するようになってから2日目。

今のところ、今年の新入園児の印象は、「落ち着いてる」です。

例年より泣いてる子も少ないように感じます。

親から離れて初めての集団生活。

毎日が新しく初めて経験することばかり。

まずは、幼稚園に来られるだけでも大したものです。

少しずつ環境に慣れ、少しずつ教師と信頼関係を築き、安心して園生活を送る。

これが4月の目標です。

洋服を汚すのも当たり前。だって初めて経験する遊びがいっぱいですから。

少しずつ汚れなくなっていきます。

トラブルになるのも当たり前。

だって初めてのことだからどうしていいかわからないから。

025.JPG

うまくいったり、失敗したり、いろんな経験をしてちょっとずつ成長していく、それが幼稚園です。

長い目で見守ることが肝心です。

平成25年度の始まりです。

平成25年度が始まりました!
よろしくお願いいたしますm(__)m

【4月8日(月)始業式】

春休みが明けて久しぶりに幼稚園に来た子どもたち。
「胸章間違ってるよ!」と言いたくなるくらいの違和感がありますが、
言いません!だってみんなそれなりに進級した喜びと自覚を持ってますから。
「僕、年長〇〇ぐみ!」なんて聞いてもいないのに向こうから言ってくるのはその証拠です。
でも、不安もあります。新しいクラス、新しい友達、新しい先生・・・。
その不安を受け止めながら、少しずつ、新しい環境へ慣れていく手助けをするのが私たちの役目。何か気になることがあったら遠慮なくお伝えください。
頑張りますので、よろしくお願いします。


DSC_0958.JPG



【2013-04-12 入園式】

ご入園おめでとうございます!

今年もたくさんの新入園児が入園しました。

生まれてまだ3・4年。

ちょっと前に生まれたばかりなのに、もう幼稚園生。
まだ人生の3分の1、4分の1しか生きてないのに。すごい!

新入園児のお父さん、お母さん、これからは幼稚園が子育てのパートナーになり、お子様の成長のために頑張りたいと思います。

お子様と同様、おうちの方も幼稚園生活に慣れないこと、不安なこと、疑問なこと、きっと出てくると思います。その時は、遠慮なくご相談ください。

時には悩み、時には喜び、皆様と一緒に楽しく子育て・教育をしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


DSC_0984.JPG


おみせやさんごっこ1日目

おみせやさんごっこが始まりました。

DSC_0276.JPGのサムネイル画像

年長さんは10月から、満3、年少、年中は、年明けから品物を制作。

おうちの人や家族の人とお約束をして、お手伝いやお片付けを頑張る “仕事”をして、

お金をもらってお買いもの。欲しいものめがけてまっしぐら!

DSC_0420.JPG

お手伝いを頑張って褒められたり、ありがとうって言われたりするのも楽しい。

売るのも楽しい。買うのも楽しい。

DSC_0348.JPG

みんな自分の買いたいもの買えたかな?

幼稚園にヒーローがいた!

今日幼稚園にヒーローがいることが判明しました!

011.JPGのサムネイル画像

わかりますか?

「へいわをまもる」と書いてあります。

3歳のかわいいウルトラマン。

地球の平和を守るだけでなく、お片付けも頑張っています。


ウルトラの母?のコメントによると、

とてもよくがんばったようです。

これからもはりきってつづけてください。


でも、このウルトラマン、9時には寝てしまいます。

皆さん、9時以降は、自分の身は自分で守ってくださいね。

(「おみせやさんごっこ」より)

卒園記念品。

開店休業状態のブログ、久しぶりの更新です。

幼稚園に新しい遊具がやってきました。

今年の卒園記念品です。

DSC06757.JPGのサムネイル画像

木の板に切り込みが入っていて、

それをログハウスのように組み合わせて遊びます。


とっても面白そうです。

自分がやりたくなってしまいますが、

我慢、我慢。。。




防災の日に思うこと。

先日の防災の日、地震や津波などの検証番組や、その時の心得や備えについて、

いろいろな番組が放送されていました。




皆さんはご家族でその時に対して備えていますか?話し合っていますか?




大切な子どもたちの命を守るため、これまで以上に充分な備えと訓練をしっかりと行っていきたいと思います。

2学期の始まりです。

お久しぶりです。暑い日が続いていますが、皆さん夏バテなどしていませんか?

さあ、2学期の始まりです!

久々に会った子どもたち、日焼けしたり、背が伸びたり、ちょっと太ったり?

ちょっとお兄ちゃん・お姉ちゃんになった?などと

たった1ヶ月会わなかっただけでも、変化が観られました。

夏休みの思い出もいっぱい話してくれて、楽しく過ごしたようでうれしかったです。

お父さん、お母さんお子さんといっぱい遊んでくれてありがとうございました。

そしてお疲れさまでした!


2学期は、子どもたちの大きな成長が感じられる学期です。

特に保護者の皆さまは、運動会や発表会の時に、お子様の大きな成長を実感されることと思います。

そこには、その子なりの頑張る気持ちや喜び、仲間とのつながりの深まり、

葛藤とそれを乗り越えた達成感・満足感がきっと見えることでしょう!

大きく飛躍するチャンス!それが2学期です。

子どもたちがどんな姿をみせてくれるか、今からすっごく楽しみです。


今学期も子どもたちのため、教職員一同精一杯頑張ります!

ご協力よろしくお願いいたします。



コルチャックの「子どもの権利の尊重」

ポーランドの小児科医、孤児院院長で、児童文学作家のヤヌシュ・コルチャックさんの「子どもの権利の尊重」についての考え方です。皆様にご紹介したいなと思い掲載させていただきます。
 
出典:コルチャック資料館:世界のコルチャック協会関連ホームページ
 
http://korczak-japan.org/shiryou/shiryoukan-2.html

 1959年の国連での「子どもの権利に関する宣言」、および1989年に国連で制定された「子どもの権利条約」(日本は1994年に批准)には、コルチャックが子どもの立場から主張してきた「子どもの権利の尊重」の理念が深く影響しているといわれています。

  • 子どもは愛される権利をもっている。自分の子だけでなく、他人の子どもも愛しなさい。「愛」は 必ずや返ってくる。
  • 子どもを一人の人間として尊重しなさい。子どもは「所有物」ではない。
  • 子どもは未来ではなく、今現在を生きている人間である。十分に遊ばせなさい。
  • 子どもは宝くじではない。一人ひとりが彼自身であればよい。
  • 子どもも過ちを犯す。それは、子どもが大人より愚かだからではなく、人間だからだ。完全な子どもなどいない。
  • 子どもにも秘密を持つ権利がある。大切な、自分だけの世界を。
  • 子どもの持ち物や、お金を大切に。大人にとってつまらぬ物でも、持ち主にとっては大切な宝。
  • 子どもには、自分の教育を選ぶ権利がある。よく話を聞こう。
  • 子どもの悲しみを尊重しなさい。たとえそれが失ったオハジキ一つであっても、また死んだ小鳥のことであっても。
  • 子どもは不正に抗議する権利を持っている。圧制で苦しみ、戦争で苦しむのは子どもたちだから。
  • 子どもが自分たちの裁判所を持ち、お互いに裁き裁かれるべきである。大人もここで裁かれよう。
  • 子どもは幸福になる権利を持っている。子どもの幸福無しに、大人の幸福はあり得ない。

今日は4年ぶりの航空写真。

今日は暑かったですね。

遠くの空を観たら、夏の雲でした。

朝からずっと外で航空写真の準備していたので、

撮影の後に、のぼせて鼻血が出てしまいました。



10時30分から並び始め、時間ギリギリで準備完了。

10時50分、セスナ機が飛んできました。

低空で3回旋回していたので、3回撮影?

その間子どもたちは、お背中ピン!で、飛行機を観ないで、動かない・・・。


撮影終了後、飛行機が翼を振ってバイバイ。

子どもたちも飛行機に向かってバイバイしました。

写真出来上がりが楽しみです。

たけのことらくがき

今日は、「たけのこくらぶ」でした。

1歳・2歳のかわいい子どもたちがたくさん!

親子一緒にスキンシップ&体育遊びをしました。

楽しんでくれたかな?

次は、じゃがいも掘り!

また遊びに来てね!

DSC03912.JPG

たけのこが終わったあと、

庭に落書きをしました。何に見えます?

DSC03917.JPG

今朝の金環日食、すごかったですね!

いつもより早く幼稚園に来て、写真を撮りながら先生たちと観ていました。

DSC03793.JPG

子どもたちもおうちで観てきたみたいで、

幼稚園でもいろいろお話しながら、一緒に観てました。

DSC03860.JPG

「たいようってまるいんだね」

「たいようってとおくにあるんだね」

「たいようとちきゅうのあいだに つきがいるんだよ」

「せんせい、すいきんちかもくどてんめいかい、ってしってる?」

「つきって、ちきゅうから、だんだんはなれてるんだよ」

「ぼくのいきてるあいだに、もうみれないんだよ」

「がいこくにいけばみれるんだって」

(なにいろにみえる?ってきいたら・・・)
「あか?きいろ?おれんじ?きんいろ?きみどり?しろ?はだいろ?・・・」

などど話してくれました。


子どもって面白い。

興味を持つといろんなことを知ろうとします。

びっくりするようなことを知ってる時もあります。

とにかく今朝は子どもたちにとって科学する心が育つ良い機会になりました。

今日の出来事をきっかけに宇宙に興味を持った子が

いつか宇宙に行きたいとか、宇宙飛行士になりたいとか、

夢を持ってくれるとうれしいです。

DSC03792.JPG
↑木洩れ日がピンホールカメラになって三日月みたいになってます↑

 
子どもたちと話しながら

いろいろな遮光版で写真を撮ったので、

カラフルな写真が撮れました。

拡大すると太陽の表面の模様もなんとなく観れますよ。

DSC03775.JPG

DSC03781.JPG

DSC03782.JPG

DSC03784.JPG

DSC03799.JPG

DSC03805.JPG

DSC03810.JPG

DSC03824.JPG

DSC03835.JPG

DSC03839.JPG

DSC03852.JPG

DSC03867.JPG

DSC03869.JPG

DSC03870.JPG

 大人になっても今日の出来事を思い出して、

「センス オブ ワンダー = 神秘さや不思議さに目を見はる感性」 

いつまでも持ち続けてもらいたいと願います。

(“センス オブ ワンダー”については“教育方針”を参照してください)


いつかまた地球のどこかで観れると良いね♪
  

はじめてのお弁当

幼稚園ではじめてのお弁当。

入園して初めて作るお弁当だから

気合が入ったかわいいお弁当がたくさんありました。

お母さん、朝忙しいのに頑張りましたね!

子どもたちニコニコでしたよ♪

DSC03685.JPG

DSC03684.JPG

DSC03686.JPG

でも、まだまだこの先、長いので、頑張り過ぎないように。


明日から給食です。個人的には久しぶりで楽しみです。

新しく入った子どもたち、給食おいしく、楽しく食べてくれるといいなあ。

さくら、きれい。

DSC03594.JPG

園庭のさくら、散り始めました。

個人的には桜吹雪が一番きれいで大好きです。


子どもたちは、落ちてくる花びらをキャッチしたり、

器に盛った砂にまぶしてケーキに見立てていたり、

「ママにあげるの」、と花びらをポケットにいっぱい拾ったり・・・。

今しか見れない季節の遊びです。


新入生もちょっとずつ幼稚園にも慣れ、泣く子も減っています。

泣くのは、当たり前。だってお母さん大好きだから、離れるのつらいんです。

新しい環境、大人だって不安です。

その子どもの気持ち、やさしく受け止めてあげてください。

お母さんの不安やイライラ、お子さんにうつります。

まだ始まったばかり、先は長いです。

気長に、長い目でお子様をやさしく見守ってあげてください。


副園長の時々しか書かないブログ、あまり期待しないでくださいね。

まずは、今年度もよろしくお願いします。


TVや雑誌などですでに何度か紹介されていて、
 ご存知の方も多いかもしれませんが、
 今日の下野新聞にも載っていたので面白そうだからご紹介!

「マイプリティモンスターズ」 ~子どもの絵 ぬいぐるみに~

http://www.myprettymonsters.jp/index2/


 201109landingB5.png








 

 

今日は人形劇。

 DSC_0215.JPG

今日は、「劇団ちろりん」の人形劇を観ました。

演目は「アリとキリギリス」「うさぎくんの家」の2本立て。


午前中はたけのこくらぶといちごさん。

たけのこくらぶの子どもたち、お母さんと一緒に静かによく見ていました。

今年度のたけのこくらぶは、今日でおしまいです。

次年度のスケジュールはでき次第、ホームページ等でお知らせする予定です。



午後は年少・年中・年長でした。

お話の理解度やセリフへの反応などがたけのこさんとは違います。

楽しかったみたいです。


あっという間に1月が終わり、もう2月。

この頃になると“卒園”言う文字がチラホラ出始め、

ちょっと寂しさを感じ始めます。

副園長でした。










今日から3学期。


「あけましておめでとう!元気だった?」

「どこかお出かけしたの?」

「ちょっと太った?」

「背が伸びた?」

「えっ!? どうしたのその絆創膏」

「え~っ!迷子になったの!?どこで?」

「…」


久しぶりに子どもたちに会えてうれしかったです。



さてさて、

水道が凍る3学期。

長いようであっという間の3学期。

いよいよ進級、いよいよ卒園…そして小学生に!の3学期。


いろんな思いといろいろまとめの3学期。

今年も教職員一同、子どもたちの笑顔のため、精一杯頑張ります!

よろしくお願いします。


ありがとうございました。

DSC_0012.JPG
今日は2学期の終業式でした。

お遊戯室に全園児が集まって、園長先生のお話を聞きました。

「運動会、楽しかった人?」

「は~い!」

「発表会、楽しかった人?」

「は~い!」

みんな手を挙げてくれました。

そうだよね。

みんな頑張ってたもんね。

いっぱい褒められたもんね。

お友だちも増えたもんね。

運動会・発表会が終わったあとでも、
「せんせい!曲かけて!」って言ってみんなで踊ってたもんね。

心も体も大きくなったもんね。



いろいろあった一年でした。

大きな悲しみと怒りに覆われた一年でした。

人と人のつながりの大切さに改めて気づかされた一年でした。

たいへんだった人、つらかった人にとって、

来年が幸せな一年になってくれることを

心からお祈りしています。



明日から冬休み。

子どもたちが健康で、元気で、楽しい冬休みを過ごしてくれれば・・。

そして、3学期の始業式で、元気な子どもたちの笑顔に会えるのを楽しみにしています。



平成23年、皆さまにはいろいろお世話になりました。

心から感謝いたします。

良いお年をお迎えください。


今日のお楽しみの日は、遊戯室やお部屋に様々な遊びのコーナーが用意されていました。

子どもが自分で好きな遊びを見つけて、好きなだけ遊ぶ1日でした。


子どもは、どの順番で、誰と、どのくらいの時間遊ぶか、一か所でじっくり遊ぶか、全部を効率的に回るか、
などといろんな判断をしなければなりません。

先生たちはその様子を観察しながら、一緒に遊び、後で先生同士で情報交換をします。


子どもにとっても楽しい1日ですが、私たち先生にとっても子どものいろんな姿が観られて楽しい1日でした。




DSC02779.JPGのサムネイル画像



ところで、ホームページ、ようやくリニューアルしました。

まだ作ったばかりで、更新作業に慣れていなかったり、どこか不具合があるかもしれないので、
まずはテスト期間、プレオープンといった感じです。

ちなみにブログトップの写真、ホントはイルミネーションの写真が入るわけなんですが、なぜだか入りません。

なので、保護者の皆さまだけでなく、先生たちにもまだ秘密?です。

もう少し慣れて来たら正式にオープン宣言して、改めて皆さんにお伝えしようと思っています。

それまではひっそりと静かに営業させていただきます。




天気予報の最低気温がマイナスになると、水道の凍結が心配!な副園長でした。



ホームページリニューアル♪

ホームページがリニューアルしました!

それに伴い,旧HPが見れなくなりました。

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31